一般歯科( ブリッジ )

ブリッジとは

外傷または、虫歯・歯周病により、1本または複数本抜けてしまった時に、修復する治療方法です。保険内で治療することができますが、前歯の場合は、プラスティック素材となるため、経年劣化により色が変わる可能性があります。また、奥歯の場合は、銀歯になります。(白い歯をご希望の場合は、歯科医師へご相談ください)
ブリッジの場合、両隣の歯を削り、土台とする必要があります。その為、両隣が健康な歯でも削らなければならず、土台となるため、歯自体にも負担がかかり、長い目で見ると、歯の寿命が短くなる可能性もあります。ただし、入れ歯に比較するとしっかり噛むことができ、インプラントと比較すると治療期間が短いという利点もあります

歯が欠けてしまった・抜けてしまった

bridge002

外傷または、虫歯・歯周病にて使えなくなってしまった歯を除去します。

両サイドの歯を支台に

bridge003

両隣の歯を土台の形に成形します

複数本を合体させて装着

bridge004

型取りをして、連結した歯を装着します

関連記事

まずはお気軽にお電話を

(平日)10:00~19:30
(土日祝)10:00~19:30

03-5611-2177

JR、東京メトロ線「錦糸町駅」3
東京都墨田区錦糸1-4-14 長嶋ビル1,3F

TO TOP